香水基地

香水のことを綴っていきます。

AZUL「アズール」の匂いと香水を解説

AZUL by moussy(アズール)とは?

ショッピングモールなどに出店している若者向けのファッションブランド。

黒っぽい外観と、薄暗くダークな店内、そして漂ってくる独特の匂い。

洗練されたモード系のファッションがめちゃくちゃカッコイイお店です。

レディースがメインですが、メンズもあります。

ショッピングモールを歩いていたら、何だかいい香りがしてきて、どこから匂ってきているのかと探してみたらこのお店だったというケースが多いようです。

この匂いによってお店を知るきっかけとなり、ここの洋服にハマる人が増えたといってもいいと思います。

このブランドが誕生してからすでに10年以上が経過しましたが、今もまだまだ人気のあるショップです。

f:id:kousuisui:20170802154849j:plain

 

 

 

アズール店内はどんな匂い?

このお店が放つ香りが人を惹きつけ、人気となったと言っても過言ではありません。

超音波式のアロマディフューザーを使って、店内・店外に香りを拡散させているそうです。

それだけ多くの人を魅了した香りとなると、どんな香りなのか気になりますよね。

ただ注意しなければならないのは、オープンから10年間の匂いと、10年を記念してリニューアルされた匂いは違うということ。

現在の店内の匂いはリニューアル後のものです。

最近アズールの匂いに魅了されたという人は、リニューアル後の匂いに惹かれたということです。

何年か前に嗅いだアズールの匂いが良かったな~という人は、リニューアル前の匂いに惹かれたということになります。

 

 

 

リニューアル前のアズールの匂いとは?

プロリテック社のフレッシュクリーンというアロマを使用していました。

爽やかさと適度な甘さ、すっきりとした透明感も感じられるのに、どこかエロスも感じるセクシーな香り。

清潔感のある香りから、柔軟剤を連想する人も多かったみたいですね。

これはアメリカの香料会社が、業務用として世界各国に販売しているアロマです。

つまり、アズール独自の専用の香りというわけではなかったようです。

アズールが独自に作っているアロマだと勘違いた人が多かったみたいですね。

「このお店の匂いの香水はないですか?」という問い合わせが殺到していたそうです。

当然ながら、アズール独自ではないものを香水化して販売するのは容易ではないため実現しませんでした。

それならばと、とにかく似ている匂いの香水はないかということで、この香りに魅了された人達が躍起になって探しまくってたみたいです。

しかし、この匂いはとても個性的で、似たような香水は皆無でした。

そうやって、実際にはないものを10年間ひたすら探し続けていたらしいです。

ところが、10年が経過し、店内の香りがリニューアルされる直前に、この匂いの再現に成功した香水が発売されました。

その香水は瞬く間に話題となり、常に品切れ入荷待ちとなるほど人気になりました。

アズールとは無関係の会社が作った香水ですが、香水専門の会社が作ったということもあり、その再現度は完璧なものでした。

それ以来、リニューアルされた後もこの匂いが忘れられず、ずっとこの香水を使い続ける人が多いようです。

 

 

 

リニューアル前のアズールの匂いを再現した香水

 

クロノス P・Z

 

f:id:kousuisui:20170726161410j:plain

 

リニューアル前の匂いを見事に再現しています。

特定の香料の匂いがわかるような単純な香りではなく、一言では表現できません。

様々な香料が混ざりあった結果、この匂いが完成したという感じです。

公式ページには神秘的な香りという表現がありますが、まさにそのとおりです。

さすが、10年間多くの人を魅了し続けたアズールの匂いですね。

本当はアズールでもこれを作った会社でもなく、プロリテック社がすごいということなのかもしれませんが(笑)


 

 

 

今のアズールの匂いとは?

今のアズール店内の匂いは皆さんご存知だと思いますので詳細は省きます。

アズールが独自に作成した香りで、香水もリニューアル時に同時発売されました。

当時はリニューアル前の匂いをついにアズールが発売したのかと、この香水を買い求めた人も多かったようですが、リニューアル後の匂いが正解です。

今の匂いはとてもわかりやすく、バラ系の香りをはっきりと感じ取ることができます。

「マリン&ローズ」という表現がぴったりだと思います。

どちらかというと女性向きの匂いだという反応が多いようです。

柔軟剤的な要素は消え、香水らしさ?のような高級感が出たような気がします。

 

 

 

現在のアズール店内の匂いと同じ香水

イン・ザ・スポットライト

f:id:kousuisui:20170727133250j:plain

 

まさしく、今の店内の匂いと全く同じ香りです。

香水なので多少は強く感じてしまいますが、総じて同じと言えます。

以前のようなナチュラルな部分と引き換えに、セクシーさが際立つ香りになりましたね。

女性がつけるとカッコイイ女性という感じでいいかもしれません。

アズールの今後の人気を左右する香水と言えそうです。

https://azul-m.com/pc/inthespotlight/

 

 

今と昔、アズールの匂いはどちらがいい?

これは完全に好みの問題なので一概には言えません。

ただ、アズールの人気は長年培ったブランドイメージの上に成り立っています。

そのイメージを牽引し続けたのがリニューアル前の匂いです。

逆に言えば、リニューアル後の今の匂いを最初から採用していたら今ほど話題になったでしょうか?

そう考えると、リニューアル前の匂いはとても偉大に感じます。

少なくとも、香水が苦手な人でも魅了された以前の匂いには、万人ウケする要素があったということです。

昔の匂いに戻ってほしいという声もネット上ではよく見かけます。

 

 

さて、あなたはどちらの匂いが好きですか?